看板集めてノーベル賞

珍しい看板を集めている、T・Iさんはちょっと変わっている人です。
一年間に数百万円の費用を看板の収集のために使っているそうです。
ノーベル賞に看板の収集部門(ノーベル看板賞)が出来たらいいのにと思っているそうです。
そしてIさんは、シアトルマリナーズのスズキイチロー選手が大好きなのです。
イチロー選手の夢を見たいので、枕の下に写真を入れて寝ています。
近いうちにアメリカに行って、イチロー選手に会って珍しい看板をプレゼントしたいと
考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です