ノーベル賞

ご存知のノーベル賞、つい最近では山中教授が
iPS細胞の研究により医学生理学賞を受賞されましたね。
このノーベル賞、各分野においての賞としては
世界最高峰と言っても過言ではないでしょう。
1901年から始まったこの賞は、ダイナマイトの発明者アルフレッド・ノーベルの
遺言「私のすべての換金可能な財は、次の方法で処理されなくてはならない。
私の遺言執行者が安全な有価証券に投資し継続される基金を設立し、
その毎年の利子について、前年に人類のために最大たる貢献をした人々に
分配されるものとする」によって始まったものです。
厳密にいうと、ノーベルがノーベル賞を設立したわけでも、
ノーベル賞という名を冠したわけではないんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です